終了

見出し文は元の記事の内容から逸脱していませんか?

条件付きポイント進呈ヒント
タスクの種類
  • データチェック

もらえるポイント
30
タスクにかかるめやす時間
15分00秒
残り件数
0件

(全6,000件)

タスク実施中のユーザー:0

100%完了 100%完了
実施できる件数の上限
20件
制限時間ヒント
40分00秒
残り日数
終了
(2019/01/14 07:25)
オーナー
東京工業大学

このタスクって、どんな内容?

記事とその見出し文の候補を読んで、各見出し文が記事で書かれている内容から逸脱していないかをチェックするタスクです。


・例
以下の例では、4つの見出しのうち、1つ目と3つ目の見出しが記事の内容から逸脱していないのでチェックすることになります。

記事:
横浜市立平戸中学(戸塚区)の2年生4人が11日、職業体験のため朝日新聞横浜総局を訪れた。校閲をしたり、記事をインターネットに載せたりして新聞記者の仕事を学んだ。また、近くの日本新聞博物館で、新聞製作に取り組んだ。

見出し:
平戸中2年4人、記者の仕事体験 朝日新聞横浜総局
新聞記者が職業体験 朝日新聞横浜総局
中学生4人、新聞製作を体験 朝日新聞横浜総局を訪問
女子中学生が新聞製作 朝日新聞横浜総局

・チェックすべき見出し
記事に書かれていることから逸脱していない見出しをチェックしてください。「訪れた」→「訪問」のような類似した意味の言い換えは逸脱とはみなさずチェックしてください。

・チェックしてはいけない見出し
 * 見出しが記事と相反することを述べているとき(例:「新聞記者が職業体験 朝日新聞横浜総局」)
 * 見出しが記事から確認できない事柄を述べているとき(例:「女子中学生が新聞製作 朝日新聞横浜総局」)


・注意事項
全ての選択肢をチェックすることになる設問や、ひとつもチェックすべき選択肢がない設問もあります。チェックすべき選択肢がない場合は「該当なし」を選んでください。また、真面目に解答していないと判断した場合、ブラックリストに登録することがあります。


いただいた結果は、研究に役立たせていただきます。