Yahoo!クラウドソーシングガイドライン

Yahoo!クラウドソーシングガイドラインは、Yahoo! JAPAN利用規約の一部です。Yahoo!クラウドソーシング(以下「本サービス」といいます)のご利用に際しては、利用規約第1編基本ガイドラインに加えて、「Yahoo!クラウドソーシングガイドライン」が適用されます。
本サービスのご利用にあたっては、「Yahoo!クラウドソーシングガイドライン」にご同意いただいたうえでご利用ください。

(注意事項)本サービスは15歳未満の方はご利用できません。

Yahoo!クラウドソーシングガイドライン

1. 用語の定義

Yahoo!クラウドソーシングガイドラインの各用語の定義は以下のとおりです。

  1. (1) 「主催者」:懸賞を主催し、応募条件を満たした応募者に対して報酬を進呈する法人または個人です。懸賞を主催する場合に主催者の名称が表示されない場合があります。
  2. (2) 「応募者」:主催者が広告した懸賞に応募する個人です。
  3. (3) 「応募条件」:懸賞広告に記載されている応募条件で、応募いただくためには当該条件を満たすことが必要なものです。

なお、本サービスでは、「主催者」を「オーナー」、「応募者」を「ユーザー」、「応募条件」を「タスク」とそれぞれ表示しています。

2. 本サービス

本サービスは、応募条件を満たした応募者に対して報酬が与えられる懸賞広告を探して応募をすることができる機会を得ることができるサービスです。

3. ご利用登録

お客様が本サービスを利用するには、当社の定める所定の手続きに従いご利用登録をしていただく必要があります。なお、ご利用登録には予めYahoo! JAPAN IDを登録されていることが必要です。

4. 懸賞広告への応募

  1. (1) 懸賞広告への応募は、予め定められた手順にしたがって応募の意思表示をいただくことが必要です。
  2. (2) 応募に際しては主催者の定める応募条件を満たしていただくことが必要です。
  3. (3) 本サービス上の検索結果やカテゴリーリストで、募集している懸賞広告を探し、募集内容を確認することができます。応募に際しては、ご自身が応募したい内容かどうかをご自身の責任で必ずご確認ください。

5. 懸賞

  1. (1) ご応募いただいた内容が主催者の定める応募条件を満たしている場合、主催者は応募者に対して、当社の定めるYahoo! JAPANポイントガイドラインに従って発行されるポイント(以下「当社ポイント」といいます)を報酬として進呈します。なお、本サービスによって進呈される当社ポイントは、主催者が予め懸賞広告において定めた応募期間の最終日から14日以内に応募者のYahoo! JAPAN IDに対して進呈されます。進呈日の詳細事項についてはこちらをご確認ください。また、応募者に進呈される当社ポイントは、進呈日から180日間有効の利用期間が限定された期間固定ポイントとなります。
  2. (2) 応募者が応募条件を満たしているかどうかは主催者が判定します。
  3. (3) 応募条件を満たして応募いただいた中から予め定められた方法で評価して優等な応募者のみに報酬を与える場合には、懸賞広告の中にその旨を記載します。
  4. (4) 応募条件を満たしているかどうか、優等と判断したかどうかは、報酬の進呈をもって応募者に通知するものとします。なお、応募者は個別の判断に関するお問い合わせには当社および主催者は回答することができないことを予め承諾するものとします。

6. 主催者による懸賞広告の撤回

主催者は応募者が懸賞に応募する前であれば、いつでも懸賞広告を撤回できるものとします。この場合、応募者が応募を準備していた場合であっても報酬を受けることはできません。

7. 当社による懸賞広告の掲載の停止

主催者の懸賞広告の内容等について当社が不適切であると判断した場合、当社は当該懸賞広告の掲載を中止することがあります。この場合、応募者が既に応募条件を満たして応募している場合を除いて報酬を受けることはできません。

8. 応募者の適格性テスト

応募に際して予め応募条件を満たした応募をできる方であるかどうかを確認させていただくために、懸賞の応募に先だって当社が応募者に対して一定のテストを受けることを求めることがあります。なお、テストを受けたことに対する報酬はありません。

9. 主催者による評価

応募者の応募結果が応募条件を十分に満たさず、主催者が応募者として不適当と評価した場合、主催者は当該応募者についての以後の応募をお断りすることがあることを予め承諾するものとします。

10. 利用停止

当社は、応募者が以下のいずれかに該当した場合には、予め応募者に通知することなく、本サービスの全部または一部の利用を停止する措置を講ずることができるものとします。

  1. (1) 適格性テストの結果に照らして本サービスのご利用をお断りすべきと判断した場合
  2. (2) 一定数以上の主催者から応募者として不適当と評価された場合
  3. (3) 当社が運営する他のサービスで、Yahoo! JAPAN IDが削除または停止された場合

2012年12月3日制定

2013年7月1日改定